代数文章題と算数特殊文章題への三角ブロックモデルの適用

JSiSE研究会研究報告 Volume 31 Issue 6 Page 19-24 published_at 2017-03
アクセス数 : 35
ダウンロード数 : 17

今月のアクセス数 : 1
今月のダウンロード数 : 1
File
JSISEKenkyuHoukoku_31-6_19.pdf 731 KB 種類 : fulltext
Title ( jpn )
代数文章題と算数特殊文章題への三角ブロックモデルの適用
Title ( eng )
Application of Triangle Block Model for the Algebraic Word Problems and Arithmetic Special Word Problems
Creator
YAMAMOTO Yasuhiro
YOSHIMURA Minoru
Source Title
JSiSE研究会研究報告
Volume 31
Issue 6
Start Page 19
End Page 24
Number of Pages 6
Journal Identifire
NCID AA12763719
Abstract
算数や代数の文章題は,どちらも自然言語で記述された内容についての概念整理を行い,その整理に基づいて数学的解法を適用することで解決する問題である.適用する解法は,算数の文章題では算術的な解法となり,代数の文章題では代数的な解法となる.問題文を数学的解法につなぐための概念整理のモデルとして,三角ブロックモデルが提案され,実践利用まで行われているが,これまでの適用対象は演繹的な解決が可能な算数の文章題の範囲であった.本稿では,鶴亀算等の特殊解法を必要とする算数特殊文章題と,同じ数量関係を持った問題を代数的な解法を適用して解く代数文章題への三角ブロックモデルの適用を行ったので報告する.この中で,算数特殊文章題と代数文章題が,概念整理においてどのように同じであり,どのように違っているかについても報告する.
Keywords
ドメインモデリング
認知ツール
問題解決支援
Language
jpn
Resource Type journal article
Publisher
教育システム情報学会
Date of Issued 2017-03
Rights
Copyright © 2017 教育システム情報学会
Publish Type Version of Record
Access Rights open access