ローゼンブラット「交流理論」の再検討 : リテラシー教育基礎論としての意義を中心に

論叢 国語教育学 Issue 17 Page 51-64 published_at 2021-07-31
アクセス数 : 328
ダウンロード数 : 195

今月のアクセス数 : 12
今月のダウンロード数 : 6
File
Ronso-Kokugokyoikugaku_17_51.pdf 868 KB 種類 : fulltext
Title ( jpn )
ローゼンブラット「交流理論」の再検討 : リテラシー教育基礎論としての意義を中心に
Creator
Source Title
論叢 国語教育学
Issue 17
Start Page 51
End Page 64
Journal Identifire
[ISSN] 09197192
[NCID] AN10415666
Descriptions
本稿は、2015 年10 月25 日(日)に開催された第129 回全国大学国語教育学会(於:創価大学)の自由研究発表「ローゼンブラット「交流理論」の再検討 ―Making meaning with texts(2005)を中心に―」をもとに、大幅に加筆・修正を加えたものである。
Language
jpn
Resource Type departmental bulletin paper
Publisher
広島大学大学院国語文化教育学研究室
Date of Issued 2021-07-31
Publish Type Version of Record
Access Rights open access
Source Identifier
[ISSN] 0919-7192
[NCID] AN10415666
[NAID] 40022659805