中学校数学科における「数と式」の学習指導の改善 <特集 新教育課程に向けて(III)>

日本数学教育学会誌 Volume 90 Issue 9 Page 21-30 published_at 2008-09-01
アクセス数 : 808
ダウンロード数 : 2075

今月のアクセス数 : 2
今月のダウンロード数 : 0
File
J-JpnSoc-MathEduc_90-9_21.pdf 615 KB 種類 : fulltext
Title ( jpn )
中学校数学科における「数と式」の学習指導の改善 <特集 新教育課程に向けて(III)>
Title ( eng )
Improving Teaching and Learning of the Number and Expression Strand in Lower Secondary School Mathematics <Special Issue: Toward New Curriculum (III)>
Creator
Source Title
日本数学教育学会誌
Volume 90
Issue 9
Start Page 21
End Page 30
Abstract
平成20年3月28日に新中学校学習指導要領が告示され, その中学校数学科の解説が平成20年7月15日に公表された. そして, 平成20年8月29日には, 平成20年度全国学力・学習状況調査の結果が公表された. 本稿では, こうした一連の流れを受けて, 新中学校学習指導要領の数学科における「数と式」領域に焦点化し, その学習指導の改善について考察することとした. そのため, まず, 新中学校学習指導要領の数学科の要点を指摘し, 「数と式」指導の目標と内容を概観した. 次いで, 平成20年度全国学力・学習状況調査の結果から, 「数と式」の内容に関する生徒の実態を中心に学習指導の成果と課題を確認した. そして, これらを踏まえ, (1)数学科における学習指導の基本的な考え方, (2)数の拡張と四則計算, (3)文字式と方程式, (4)文字式に表したり読み取ったりすること, (5)文字式でとらえ説明することの5つを視点として, 中学校数学科における「数と式」の学習指導を改善するために, どのような考え方で何をなすべきか考察した.
Keywords
中学校学習指導要領
「数と式」領域
学習指導
授業改善
NDC
Education [ 370 ]
Language
jpn
Resource Type journal article
Publisher
日本数学教育学会
Date of Issued 2008-09-01
Publish Type Version of Record
Access Rights open access
Source Identifier
[ISSN] 0021-471X
[NCID] AN00285586