視線誘導による単文統合型作問における適応的誤り修正支援

JSiSE研究会研究報告 Volume 31 Issue 6 Page 25-30 published_at 2017-03
アクセス数 : 42
ダウンロード数 : 34

今月のアクセス数 : 2
今月のダウンロード数 : 5
File
JSISEKenkyuHoukoku_31-6_25.pdf 697 KB 種類 : fulltext
Title ( jpn )
視線誘導による単文統合型作問における適応的誤り修正支援
Title ( eng )
Adaptive Error Correction Support in Problem-Posing by Gaze Guidance
Creator
HIROTA Tomoya
Source Title
JSiSE研究会研究報告
Volume 31
Issue 6
Start Page 25
End Page 30
Number of Pages 6
Journal Identifire
NCID AA12763719
Abstract
モクサンTouchでは,三文構成モデルに基づき,五~六個の単文の中から三つを使って与えた条件に合う単文統合型の作問をする.ここで学習者が行うのは,条件と単文の認識,問題の構成の2つに分けることができ,誤った作問をした場合はどちらかに原因があると考えられる.本研究では前者に注目し,視線計測によって認識が不十分な場合があることの確認,視線誘導を用いた認識の改善による適応的な誤り修正支援の提案をする.
Keywords
視線
作問学習
学習支援
プロセス分析
Language
jpn
Resource Type journal article
Publisher
教育システム情報学会
Date of Issued 2017-03
Rights
Copyright © 2017 教育システム情報学会
Publish Type Version of Record
Access Rights open access