発達障害児の自己効力感を高める指導 : 掃除の指導をとおして <原著>

アクセス数 : 2326
ダウンロード数 : 3636

今月のアクセス数 : 16
今月のダウンロード数 : 20
File
CSNERP_7_7.pdf 747 KB 種類 : fulltext
Title ( jpn )
発達障害児の自己効力感を高める指導 : 掃除の指導をとおして <原著>
Title ( eng )
Improving Self-Efficacy of a Child with Developmental Disabilities : Through Educational Guidance on House Cleaning <Original Articles>
Creator
Tamura Taeko
Kifune Noriyuki
Source Title
広島大学大学院教育学研究科附属特別支援教育実践センター研究紀要
The Bulletin of the Center for Special Needs Education Research and Practice Graduate School of Education, Hiroshima University
Issue 7
Start Page 7
End Page 16
Abstract
発達障害児の自己効力感を高めるためには、様々なアプローチの方法が考えられる。得意な教科学習をさらに伸ばしていくという方法もそのひとつである。本研究では、学習障害の傾向が見られ教科学習への苦手意識が強い生徒について、教科学習の場面での自己効力感の向上を図るよりは、教科学習から離れた場面のほうが有効であると考えて、掃除指導という場面を設定した。指導のステップとして5段階をもうけて、約1年半の指導を行った。その結果、掃除という場面での生徒の自己効力感の推移は、各段階の指導前より指導後は上昇すること、指導後の推移を見ると少しずつ上昇していることが明らかとなった。
Keywords
発達障害
自己効力感
掃除指導
NDC
Education [ 370 ]
Language
jpn
Resource Type departmental bulletin paper
Publisher
広島大学大学院教育学研究科附属特別支援教育実践センター
Date of Issued 2009-03
Publish Type Version of Record
Access Rights open access
Source Identifier
[ISSN] 1883-5406
[NCID] AA12383831