このエントリーをはてなブックマークに追加
ID 45249
本文ファイル
著者
Shrestha, Ranjan Prakash
Maharjan, Keshav Lall 大学院国際協力研究科 広大研究者総覧
キーワード
indigenous knowledge and practices
water resources
stone spout
climate change
Newars
NDC
建設工学・土木工学
抄録(英)
Researchers have demonstrated evidence of changes in the climatic conditions over the time. This paper reviews indigenous knowledge and practices, with reference to traditional water resource management, in view of the climate change impacts on traditional water resources, especially stone spouts, which have been practiced over many centuries in the Kathmandu Valley of Nepal. There is a need to document and preserve the existing indigenous knowledge and practices.
掲載誌名
国際協力研究誌
24巻
1・2号
開始ページ
17
終了ページ
24
出版年月日
2018-03-01
出版者
広島大学大学院国際協力研究科
ISSN
1341-0903
NCID
言語
英語
NII資源タイプ
紀要論文
広大資料タイプ
学内刊行物(紀要等)
DCMIタイプ
text
フォーマット
application/pdf
著者版フラグ
publisher
権利情報
Copyright (c) 2018 Graduate School for International Development and Cooperation Hiroshima University.
本紀要の一部・全部を問わず、著作権者(広島大学大学院国際協力研究科)の文章による許諾なしに複写・翻訳することを禁じます。
部局名
国際協力研究科
他の一覧



過去1年のアクセス数 : ?
過去1年の本文閲覧数 : ?


今月のアクセス数 : ?
今月の本文閲覧数 : ?