このエントリーをはてなブックマークに追加
ID 16197
本文ファイル
別タイトル
A Study of Haruki Murakami's Nejimakidori Chronicle : the narratology of history
著者
橋本 牧子
NDC
日本文学
抄録(英)
When various opinions about history spread in the 1990s, Haruki Murakami also published Nejimakidori Chronicle on the theme of history in 1995. He wasn't going to face history as a writer until he wrote this novel. How does Murakami picture history as a contemporary writer of today in his novel? In this paper, I will consider Murakami's narrative of history in Nejimakidori Chronicle referring to other various opinions about history today. In order to clarify what Murakami's narrative of history is, I will study the meaning of ""Nejimakidori"" used as the keyword of this novel and the structure of narration of the text.
掲載誌名
広島大学大学院教育学研究科紀要. 第二部, 文化教育開発関連領域
51号
開始ページ
247
終了ページ
256
出版年月日
2003-03-28
出版者
広島大学大学院教育学研究科
国立情報学研究所
ISSN
1346-5554
NCID
SelfDOI
言語
日本語
NII資源タイプ
紀要論文
広大資料タイプ
学内刊行物(紀要等)
DCMIタイプ
text
フォーマット
application/pdf
著者版フラグ
publisher
部局名
教育学研究科
他の一覧



過去1年のアクセス数 : ?
過去1年の本文閲覧数 : ?


今月のアクセス数 : ?
今月の本文閲覧数 : ?