デジタル式帯磁率測定器を用いた河川砂の帯磁率測定 : 理科教材としての河川砂の新たな可能性について

広島大学総合博物館研究報告 Issue 15 Page 27-34 published_at 2023-12-25
アクセス数 : 120
ダウンロード数 : 41

今月のアクセス数 : 18
今月のダウンロード数 : 6
File
BullHiroshimaUnivMuseum_15_27.pdf 1.52 MB 種類 : fulltext
Title ( jpn )
デジタル式帯磁率測定器を用いた河川砂の帯磁率測定 : 理科教材としての河川砂の新たな可能性について
Title ( eng )
Measuring the Magnetic Susceptibility of River Sand: New Possibilities for River Sand as a Science Teaching Material
Creator
TATANO Yo
HISAMORI Koki
EGAWA Sen
HIRATANI Atsushi
Source Title
広島大学総合博物館研究報告
Bulletin of the Hiroshima University Museum
Issue 15
Start Page 27
End Page 34
Number of Pages 8
Journal Identifire
[PISSN] 1884-4243
[EISSN] 1884-3999
[NCID] AA12459864
Abstract
河川砂が岩石サイクルの中で多様化することを示す事象として砂鉄に着目し,その濃集程度の違いが帯磁率に反映されると考えた。デジタル式帯磁率測定器KT-10 v2 を用いて河川砂の帯磁率を測定するための条件を検討して測定手順としてまとめ,斐伊川水系上流部において試行的に帯磁率測定を実施した。河川砂と周辺に分布する岩石の帯磁率を比較すると,河川砂の帯磁率は,やや低い値を示す一方で岩石の帯磁率では認められない高い値を示すこともあり,バイモーダルな度数分布を示す可能性が示唆された。このことは河川砂の多様化と関連付けることができ,帯磁率に着目した河川砂の理科教材としての活用可能性が示唆された。
This study focuses on iron sand as an indicator of the diversification of river sands in the rock cycle. Magnetic susceptibility was applied as an indicator of differences in the degree of iron sand concentration. Conditions for measuring the magnetic susceptibility of river sands were studied and summarized as a measurement procedure using a digital magnetic susceptibility meter. Magnetic susceptibility experiments were conducted in the upper reaches of the Hii River system in Shimane Prefecture, Japan. Comparing the magnetic susceptibility of river sand with that of the surrounding rock, the susceptibility measurements differed between sand and rock, indicating a potential bimodal frequency distribution linked to the diversification of river sands. As a result, we recommend using river sands as a science teaching material for magnetic susceptibility.
Keywords
河川砂
デジタル式帯磁率測定器
岩石サイクル
理科教材
ESD
river sand
digital magnetic susceptibility meters
rock cycle
science teaching material
Descriptions
本稿は筆頭著者の卒業研究(広島大学教育学部自然系コース)を基に執筆したものである。
Language
jpn
Resource Type departmental bulletin paper
Publisher
広島大学総合博物館
Hiroshima University Museum
Date of Issued 2023-12-25
Rights
Copyright (c) 2023 広島大学総合博物館 Hiroshima University Museum
Publish Type Version of Record
Access Rights open access
助成機関名
日本学術振興会
Japan Society for the Promotion of Science
助成機関識別子
[Crossref Funder] https://doi.org/10.13039/501100001691
研究課題名
次世代STEM教育の原論・方法・内容・実践
次世代STEM教育の原論・方法・内容・実践
研究課題番号
17H00820
助成機関名
日本学術振興会
Japan Society for the Promotion of Science
助成機関識別子
[Crossref Funder] https://doi.org/10.13039/501100001691
研究課題名
探究のネットワーク構築を基盤とした理科学習高度化プログラムの開発および実践的検証
探究のネットワーク構築を基盤とした理科学習高度化プログラムの開発および実践的検証
研究課題番号
19K02708
助成機関名
日本学術振興会
Japan Society for the Promotion of Science
助成機関識別子
[Crossref Funder] https://doi.org/10.13039/501100001691
研究課題名
防災教育の継続性に資する中等理科教育の科目横断的学習プログラムの開発
防災教育の継続性に資する中等理科教育の科目横断的学習プログラムの開発
研究課題番号
19K03144