広島における原爆・核・被ばく関連の史・資料の集積と研究の現況

published_at 2014-02-28
アクセス数 : 680
ダウンロード数 : 1192

今月のアクセス数 : 4
今月のダウンロード数 : 3
File
kaken_genbaku.pdf 25.6 MB 種類 : fulltext
Title ( jpn )
広島における原爆・核・被ばく関連の史・資料の集積と研究の現況
Creator
安藤 福平
落葉 裕信
宇吹 暁
渡辺 琴代
水本 和実
永井 均
Descriptions
研究成果の概要~核・被ばく学の方向性と課題~…小池 聖一 1

第一部 研究会速記録 
広島県立文書館所蔵原爆関係資料について…安藤 福平 5 
広島平和記念資料館の所蔵資料について…落葉 裕信 44 
原爆被災資料の収集・整理・保存~広島大学勤務期…宇吹 暁 94 
広島市公文書館が所蔵する原爆関係資料について…渡辺 琴代 139 
広島大学文書館所蔵平和関係資料について…小池 聖一 174 

第二部 個別研究 
「原子のペスト」と低線量被爆…布川 弘 201 
2010年―2013年の核をめぐる動向と課題…水本 和実 209 

第三部 調査報告 
原爆報道…石田 雅春 261 
被爆者対策の国際比較…川野 徳幸 266 
平和教育…小宮山道夫 271 
核の戦争責任論…永井 均 277 
広島における核・被ばく学研究基盤の形成に関する研究(課題番号:23300096)
平成23年度科学研究費補助金基盤研究(B)研究成果報告書
Language
jpn
Resource Type research report
Publisher
広島大学文書館
Date of Issued 2014-02-28
Publish Type Version of Record
Access Rights open access
Source Identifier
[NCID] BB15216988
助成機関名
日本学術振興会
Japan Society for the Promotion of Science
助成機関識別子
[Crossref Funder] https://doi.org/10.13039/501100001691
研究課題名
広島における核・被ばく学研究基盤の形成に関する研究
広島における核・被ばく学研究基盤の形成に関する研究
研究課題番号
23300096
Remark p.1-4, p.94-138は非公開