刑事訴訟における弁護人依頼権、接見交通権、通訳・翻訳権の保障と公正な裁判を求める権利との関係について : ヨーロッパ人権条約6条における公正な裁判原則に関する議論を参考に <論説>

廣島法學 Volume 35 Issue 4 Page 92-62 published_at 2012-03-19
アクセス数 : 1045
ダウンロード数 : 2108

今月のアクセス数 : 13
今月のダウンロード数 : 10
File
HLJ_35-4_92.pdf 604 KB 種類 : fulltext
Title ( jpn )
刑事訴訟における弁護人依頼権、接見交通権、通訳・翻訳権の保障と公正な裁判を求める権利との関係について : ヨーロッパ人権条約6条における公正な裁判原則に関する議論を参考に <論説>
Title ( eng )
Die Gewahrleistung eines fairen Verfahrens durch den Beistnad des Anwalts und des Dolmetschers -die Diskussion um Art.6 EMRK <Articles>
Creator
Source Title
廣島法學
The Hiroshima Law Journal
Volume 35
Issue 4
Start Page 92
End Page 62
Journal Identifire
[ISSN] 03865010
[NCID] AN0021395X
NDC
Law [ 320 ]
Language
jpn
Resource Type departmental bulletin paper
Publisher
広島大学法学会
Date of Issued 2012-03-19
Publish Type Version of Record
Access Rights open access
Source Identifier
[ISSN] 0386-5010
[NCID] AN0021395X