このエントリーをはてなブックマークに追加
ID 20825
本文ファイル
別タイトル
Describing the Individual History on the Japanese Class for the First Time
著者
江端 義夫
小川 俊輔
江口 洋美
吉永 麻紀子
濱田 和幸
豊田 慎一郎
NDC
教育
目次
○はじめに
第1部 国帝授業自分史を書く
第1章 教育実習から始まる「国語授業実践自分史」の習慣 江端義夫 (1)
 第1節 国語の授業実践が学問になる
 第2節 生徒を高めることになる「国語授業自分史」を書く生活
第2章 賀茂北高等学校における授業実践プロジェクトの概要 小川俊輔 (5)
 第1節 『更級日記』授業実践の位置
 第2節 実践者、指導者、教材等について
第2部 『更級日記』授業実践の構築
はじめに
第1章 第1学年中堅1クラス『更級日記』授業実践の研究 江口洋美 (9)
 第1節 「竹芝寺」学習指導案
 第2節 「竹芝寺」授業記録の文字化資料
 第3節 授業実践を通して得られた知見と反省
第2章 第1学年中堅2クラス『更級日記』授業実践の研究 吉永麻紀子 (53)
 第1節 「竹芝寺」学習指導案
 第2節 「竹芝寺」授業記録の文字化資料
 第3節 授業実践を通して得られた知見と反省
第3章 第1学年発展クラス『更級日記』授業実践の研究 濱田和幸 (97)
 第1節 「竹芝寺」学習指導案
 第2節 「竹芝寺」授業記録の文字化資料
 第3節 授業実践を通して得られた知見と反省
第4章 第1学年基礎クラス『更級日記』授業実践の研究 豊田慎一郎 (141)
 第1節 「竹芝寺」学習指導案
 第2節 「竹芝寺」授業記録の文字化資料
 第3節 授業実践を通して得られた知見と反省
○おわりに
出版者
広島大学教育学部国語文化教育学研究室
作成年月日
2005-03-22
言語
日本語
NII資源タイプ
図書
広大資料タイプ
単行書
DCMIタイプ
text
フォーマット
application/pdf
権利情報
Copyright 2005 by Authors
部局名
教育学研究科