このエントリーをはてなブックマークに追加
ID 40263
本文ファイル
Thumnail k6895_4.pdf 1.59 MB
Thumnail k6895_1.pdf 228 KB
Thumnail k6895_2.pdf 209 KB
著者
栗林 龍馬
NDC
心理学
内容記述
内容の要約
言語
日本語
NII資源タイプ
学位論文
広大資料タイプ
学位論文
DCMIタイプ
text
フォーマット
application/pdf
関連情報(references)
・Ryuma Kuribayashi, Ryuta Yamamoto and Hiroshi Nittono; High-resolution music with inaudible high-frequency components produces a lagged effect on human electroencephalographic activities; NeuroReport, 25(9), 651-655 (2014). (doi: 10.1097/WNR.0000000000000151)
・栗林龍馬, 入戸野宏; 背景音のテンポが行動ペースに与える効果; 広島大学総合科学研究科紀要Ⅰ人間科学研究, Vol.9, 17-29 (2014).(NAID: 40020388424)
・Ryuma Kuribayashi and Hiroshi Nittono; Speeding up the tempo of background sounds accelerates the pace of behavior; Psychology of Music, Vol.43 (No.6), 808-817 (2015). (doi: 10.1177/0305735614543216)
・栗林龍馬, 入戸野宏; 耳には聞こえない高周波成分を含む音を発生させる楽器; 広島大学総合科学研究科紀要Ⅰ人間科学研究 10, 35-41 (2015). (doi: 10.15027/39146)
関連情報URL(references)
http://doi.org/10.1097/WNR.0000000000000151
http://doi.org/10.1177/0305735614543216
http://doi.org/10.15027/39146
学位記番号
甲第6895号
授与大学
広島大学(Hiroshima University)
学位名
博士(学術)
学位名の英名
Doctor of Philosophy
学位の種類の英名
doctoral
学位授与年月日
2016-03-23
部局名
総合科学研究科