このエントリーをはてなブックマークに追加
ID 31765
本文ファイル
著者
高田 忠彦
NDC
製造工業
目次
目次
第1章 緒論 / p1
第2章 低温プラズマ処理によるPETフィルムの表面変化 / p7
 2.1 緒言 / p7
 2.2 低温プラズマ処理法の各種物理処理法における位置づけ / p7
 2.3 延伸条件の異なるPETフィルムの低温プラズマ処理 / p18
 2.4 ラジオ波(RF)及びマイクロ波(MW)低温プラズマ処理法の比較 / p30
 2.5 結語 / p35
 文献 / p37
第3章 低温プラズマ処理によるPET繊維の表面変化 / p39
 3.1 緒言 / p39
 3.2 RF及びMW低温プラズマ処理によるPET繊維の表面変化 / p39
 3.3 微細構造の異なるPET繊維の低温プラズマ処理 / p47
 3.4 結語 / p54
 文献 / p55
第4章 低温プラズマ処理によるPET繊維の接着性改良 / p56
 4.1 緒言 / p56
 4.2 RF低温プラズマ処理によるPET繊維の接着性 / p56
 4.3 MW低温プラズマ処理によるPET繊維の接着性 / p64
 4.4 結語 / p68
 文献 / p69
第5章 高周波イオンプレーティング(RFIP)法によるPET繊維の接着性改良 / p70
 5.1 緒言 / p70
 5.2 RFIPにより生成するナイロン薄膜の構造と性質 / p71
 5.3 RFIPにより生成するナイロン薄膜によるPET繊維の接着性 / p79
 5.4 結語 / p88
 文献 / p89
第6章 総括 / p91
論文リスト / p95
謝辞 / p96
SelfDOI
言語
日本語
NII資源タイプ
学位論文
広大資料タイプ
学位論文
DCMIタイプ
text
フォーマット
application/pdf
著者版フラグ
ETD
権利情報
Copyright(c) by Author
関連情報(references)
1) 高田忠彦, 古川雅嗣: "低温プラズマ処理によるPETフィルム表面の改質" 高分子論文集, 47(3) 245 (1990)
2) 高田忠彦, 古川雅嗣: "低温プラズマ処理によるPETフィルム表面の変化" 繊維学会誌, 46(4) 134 (1990)
3) 高田忠彦, 古川雅嗣: "MW低温プラズマ処理によるPETフィルムの表面改質" 日本接着学会誌, 26(4) 135 (1990)
4) 高田忠彦, 古川雅嗣: "低温プラズマ処理によるPET繊維のSEMによる観察" 繊維学会誌, 46(4) 142 (1990)
5) 高田忠彦, 古川雅嗣: "低温プラズマ処理によるPETタイヤコード繊維の接着性改良" 日本ゴム協会誌, 63(4) 209 (1990)
6) 高田忠彦, 古川雅嗣: "高周波イオンプレーティングにより生成するナイロン薄膜の構造と性質" 高分子論文集, 47(3) 237 (1990)
7) 高田忠彦, 古川雅嗣: "RFIPにより生成するナイロン薄膜によるPETタイヤコード繊維の接着性改良" 日本ゴム協会誌, 63(4) 217 (1990)
関連情報URL(references)
http://dx.doi.org/10.1295/koron.47.245
http://joi.jlc.jst.go.jp/JST.Journalarchive/fiber1944/46.4_134
http://joi.jlc.jst.go.jp/JST.Journalarchive/fiber1944/46.4_142
http://dx.doi.org/10.2324/gomu.63.209
http://dx.doi.org/10.1295/koron.47.237
http://dx.doi.org/10.2324/gomu.63.217
学位記番号
乙第1980号
授与大学
広島大学(Hiroshima University)
学位名
博士(工学)
学位名の英名
Engineering
学位の種類の英名
doctoral
学位授与年月日
1990-03-08
部局名
工学研究科