このエントリーをはてなブックマークに追加
ID 17701
本文ファイル
著者
Sadatomo, Takashi
Yuki, Kiyoshi
Migita, Keisuke
Taniguchi, Eiji
Kodama, Yasunori
キーワード
Aneurysm
Pterional approach
Cosmetic appearance
NDC
医学
抄録(英)
Patients who have undergone pterional craniotomy sometimes complain about postoperative cosmetic impairment in the frontotemporal area. This problem occurs as a result of inappropriate repair or no repair of the pterional key hole. The authors have developed an intraoperative hand-made three-dimensional titanium plate, and as a result of using this plate the postoperative cosmetic appearance was satisfactory.
掲載誌名
Hiroshima Journal of Medical Sciences
54巻
2号
開始ページ
53
終了ページ
56
出版年月日
2005-06
出版者
Hiroshima University Medical Press
国立情報学研究所
ISSN
0018-2052
NCID
言語
英語
NII資源タイプ
紀要論文
広大資料タイプ
学内刊行物(紀要等)
DCMIタイプ
text
フォーマット
application/pdf
著者版フラグ
publisher
部局名
医歯薬学総合研究科
他の一覧