このエントリーをはてなブックマークに追加
ID 40325
本文ファイル
Thumnail k7025_3.pdf 9.57 MB
Thumnail k7025_1.pdf 1.43 MB
Thumnail k7025_2.pdf 171 KB
別タイトル
Finite Element Analysis and Optimization Method Considering Stiffener Layout of Ship Structures
著者
野波 諒太
NDC
海洋工学・船舶工学
言語
日本語
NII資源タイプ
学位論文
広大資料タイプ
学位論文
DCMIタイプ
text
フォーマット
application/pdf
著者版フラグ
ETD
関連情報(references)
・野波諒太, 北村充, 竹澤晃弘, 平川真一; 補強材のレイアウトを考慮した船体構造最適化に関する研究; 日本船舶海洋工学会論文集, 22, 129-135 (2015). (doi: 10.2534/jjasnaoe.22.129)
・野波諒太, 北村充, 竹澤晃弘; Hybrid GA を用いたスティフナーを有する大型構造物の最適化に関する研究; 日本機械学会論文集C 編, 81 (832), 15-00437 (2015). (doi: 10.1299/transjsme.15-00437)
・R.Nonami, M.Kitamura, A.Takezawa and S.Hirakawa; A study on optimization the structure of ship in consideration of layout of the stiffeners; Proc. of the Int. off. and Pol.Eng.Conf., 4, 876-882 (2014).
・平川真一, 北村充,野波諒太,牧美津栄; 制約条件に対する影響度を考慮した設計変数の分類と構造最適設計: 船体中央横断面の構造最適設計への応用; 日本船舶海洋工学会論文集, 19, 149-157 (2014). (doi: 10.2534/jjasnaoe.19.149)
関連情報URL(references)
http://doi.org/10.2534/jjasnaoe.22.129
http://doi.org/10.1299/transjsme.15-00437
http://doi.org/10.2534/jjasnaoe.19.149
学位記番号
甲第7025号
授与大学
広島大学(Hiroshima University)
学位名
博士(工学)
学位名の英名
Doctor of Engineering
学位の種類の英名
doctoral
学位授与年月日
2016-03-23
部局名
工学研究科