このエントリーをはてなブックマークに追加
ID 20416
本文ファイル
別タイトル
Development of the interface algorithm in numerical computation
著者
福山 芳人
加賀 光太郎
井塚 高彰
キーワード
Hypervelocity flow
shockwave
Interface
Two values
Lagrangian
NDC
技術・工学
抄録(英)
The essential interface algorithm has been developed in the numerical calculation. We define a position and a few physical quantities on the interface to calculate more accurately. To solve the position and physical quantities on the interface with Lagrange scheme, the present scheme solves the fluid equation of Lagrangian description. Time step is progressed by using Low Storage Runge-Kutta (LSRK). In the hypervelocity flow, a better result has been obtained.
掲載誌名
広島大学大学院工学研究科研究報告
56巻
1号
出版年月日
2007
出版者
広島大学大学院工学研究科
ISSN
0018-2060
NCID
言語
日本語
NII資源タイプ
紀要論文
広大資料タイプ
学内刊行物(紀要等)
DCMIタイプ
text
フォーマット
application/pdf
著者版フラグ
publisher
部局名
工学研究科
他の一覧