このエントリーをはてなブックマークに追加
ID 45635
本文ファイル
別タイトル
ボランティア機会理論に基づくボランティア参加の決定要因
著者
Mori, Yasuhumi
Mori, Kenzo
Inuduka, Hiromasa
Maeda, Yasunobu
Asano, Toshihisa 大学院総合科学研究科 広大研究者総覧
Sugiura, Syougo
キーワード
Egoism
altruism
cost and benefit
利己主義
利他主義
コスト・ベネフィット
NDC
社会
抄録
ボランティア参加を促進するために,ボランティアの参加動機に関する関心が高まっている。ボランティアの参加は,合理的選択理論(Rational choice theory)によって説明されることが多いが,理論的予測は実証結果と必ずしも一致してこなかった。本研究では,ボランティア参加の動機について合理的選択理論とは異なるボランティア機会理論を提案し,これをWEB調査を用いて検証した。この理論では,機会に触れることがボランティア参加をもたらすと仮定した。 ボランティア参加に関する要因を解析したところ,関心事の多さや地域や特定の活動に関係する個別的な情報などの参加機会に関係する要因が正に有意であるなど,この理論に基づく仮説が支持された。また利己的動機に関係する要因は,有意でないか負に有意であり,経済モデルは支持されなかった。 以上から,ボランティア参加が参加機会の多さに関係することが明らかとなり,ボランティア機会理論の可能性が示された。今後,ボランティア機会理論の展開が期待される。
抄録(英)
In the search for ways to encourage more participation in voluntary activities, more attention is being given to what motivates people to participate. Participation in voluntary activity is usually explained by rational choice theory, but theoretical predictions have not always concurred with empirical outcomes. We proposed a theory of volunteer opportunity and verified the theory by using a web survey. Our central hypothesis was that having access to opportunities leads to higher participation rates in voluntary activity. Our analysis of the factors involved in participation in voluntary activity supported the hypotheses based on this theory. For example, number of interests, some sources of information related to the area and specific activities, and other factors connected with participation opportunities had significant positive effects on participation. Factors related to egoistic motives, however, were either not significant or had significant negative effects, and economic models were thus not supported. It was clear that participation in voluntary activity is related to number of participation opportunities, and we suggest further development of the theory of volunteer opportunity.
掲載誌名
環境科学会誌
21巻
5号
開始ページ
391
終了ページ
402
出版年月日
2008-09-01
出版者
環境科学会
ISSN
0915-0048
1884-5029
NCID
出版者DOI
NAID
言語
日本語
NII資源タイプ
学術雑誌論文
広大資料タイプ
学術雑誌論文
DCMIタイプ
text
フォーマット
application/pdf
著者版フラグ
publisher
権利情報
Copyright (c) 2008 社団法人 環境科学会
本文データは学協会の許諾に基づきCiNiiから複製したものである
関連情報URL(IsVersionOf)
https://ci.nii.ac.jp/naid/10024341067
部局名
総合科学研究科