このエントリーをはてなブックマークに追加
ID 47278
本文ファイル
別タイトル
Negative effects of positive stereotypes: Reconsidering the experiments by Siy and Cheryan (2016)
著者
森永 康子 大学院教育学研究科 広大研究者総覧
船田 紗緒里
小川 葵
野中 りょう
矢吹 圭
董 星宇
キーワード
positive stereotypes
prejudice
depersonalization
negative stereotypes
NDC
心理学
抄録(英)
In study 1, based on the findings of Siy and Cheryan (2016), we investigated whether female targets who heard a positive stereotype of women would perceive the stereotype holder as a prejudiced person and whether two factors, a sense of depersonalization and belief of being negatively stereotyped, would mediate the process. In Study 2, we investigated the moderating effect of benevolent sexism on participant attitudes. Using a sample of female university students in Japan, we found that hearing a positive stereotype induced a sense of depersonalization as well as the perception of being a target of prejudice. However, we did not find any well-explained mediating or moderating effects. Further research should investigate the negative effects of positive stereotypes specifying the gender of a stereotype holder (i.e., a member of out-group or in-group) and measuring the perceived traits (e.g. warmth) of the stereotype holder.
内容記述
本論文は,2018年度に広島大学教育学部で開講された心理学課題演習において,第1著者の指導により第2著者から第6著者が実施した研究をもとに執筆したものである。研究の一部は第2著者から第5著者により中国四国心理学会第74回大会学部生研究発表会において報告された。また,本研究はJSPS科研費JP18K03007の助成を受けた。
掲載誌名
広島大学心理学研究
18号
開始ページ
189
終了ページ
198
出版年月日
2019-03-31
出版者
広島大学大学院教育学研究科心理学講座
ISSN
1347-1619
NCID
言語
日本語
NII資源タイプ
紀要論文
広大資料タイプ
学内刊行物(紀要等)
DCMIタイプ
text
フォーマット
application/pdf
著者版フラグ
publisher
部局名
教育学研究科
他の一覧