ID 31906
本文ファイル
著者
金子 哲夫
NDC
医学
目次
目次 / p1
序 / p1
本論 / p2
第1章 Gonocaryum calleryanumの成分研究 / p2
 第1節 Gonocaryum calleryanumおよびクロタキカズラ科について / p2
 第2節 抽出,分離および精製 / p4
 第3節 セコイリドイド配糖体について / p5
  第1項 新規化合物Gonocaryoside A(1)およびGonocaryoside B(4)の構造 / p5
  第2項 新規化合物Gonocaryoside C(5)の構造 / p11
  第3項 新規化合物Gonocaryoside D(6)の構造 / p13
 第4節 フラボノイド・フラボノイド配糖体について / p15
  第1項 既知化合物の構造 / p15
  第2項 新規化合物Apigenin 7-O-β-apiofuranosyl-(1-6)-β-D-glucopyranoside(13)の構造 / p15
第2章 Crescentia cujeteの成分研究 / p18
 第1節 Crescentia cujeteについて / p18
 第2節 抽出,分離および精製 / p19
 第3節 C₅配糖体について / p21
  第1項 新規2,4-Pentanediol glycoside(16,19および20)の構造 / p21
  第2項 新規4-Hydroxy-2-pentanone glycoside(21および23)の構造 / p24
 第4節 C₈配糖体について / p28
  第1項 既知化合物の構造 / p28
  第2項 新規3-Hydroxyoctyl glycoside(25および26)の構造 / p28
 第5節 イリドイドについて / p30
  第1項 既知化合物の構造 / p30
  第2項 新規化合物Crescentin I(27)およびCrescentin II(28)の構造 / p30
  第3項 新規化合物Crescentin III(29)の構造 / p33
  第4項 新規化合物Crescentin IV(30)の構造 / p35
  第5項 新規化合物Crescentin V(39)の構造 / p37
 第6節 イリドイド配糖体について / p39
  第1項 既知化合物の構造 / p39
  第2項 新規化合物Crescentoside A(38)およびCrescentoside B(40)の構造 / p41
  第3項 新規化合物Crescentoside C(41)の構造 / p43
 第7節 その他の化合物について / p46
  第1項 既知化合物の構造 / p46
  第2項 新規化合物6-O-(p-Hydroxybenzoyl)-D-glucose(46)の構造 / p47
まとめ / p49
実験の部 / p53
 一般法 / p53
 第1章に関する実験 / p55
 第2章に関する実験 / p59
引用文献 / p66
本論文に関する報文 / p68
謝辞 / p69
SelfDOI
言語
日本語
NII資源タイプ
学位論文
広大資料タイプ
学位論文
DCMIタイプ
text
フォーマット
application/pdf
著者版フラグ
ETD
権利情報
Copyright(c) by Author
関連情報(references)
1. Kaneko, T., Sakamoto, M., Ohtani, K., Ito. A., Kasai, R., Yamasaki, K. and Padolina. W. G., Secoiridoid and flavonoid glycosides from Gonocaryum calleryanum, Phytochemistry, 39. 115-120 (1995)
2. Kaneko, T., Ohtani, K., Kasai, R., Yamasaki, K. and Duc, N. M., n-Alkyl glycosides and p-hydroxybenzoyloxy glucose from fruits of Crescentia cujete, Phytochemistry, submitted for publication.
3. Kaneko, T.. Ohtani, K., Kasai, R., Yamasaki, K. and Duc, N. M., Iridoids and iridoid glucosides from fruits of Crescentia cujete, Phytochemistry, submitted for publication
関連情報URL(references)
http://dx.doi.org/10.1016/0031-9422(94)00884-V
http://dx.doi.org/10.1016/S0031-9422(97)00409-3
http://dx.doi.org/10.1016/S0031-9422(97)00375-0
学位記番号
甲第1645号
授与大学
広島大学(Hiroshima University)
学位名
博士(薬学)
学位名の英名
Pharmacology
学位の種類の英名
doctoral
学位授与年月日
1997-03-25
部局名
医歯薬学総合研究科