ID 31922
本文ファイル
著者
松原 道男
NDC
教育
目次
目次 / p1
序論 / p1
第1章 自然認識に関する先行研究 / p3
 第1節 認知心理学と理科教育における構成主義の発展 / p3
  1.理科教育における相対主義的観点の必要性 / p3
  2.相対主義と構成主義 / p4
  3.認知心理学と理科教育における構成主義 / p5
  4.初期の研究の理科教育に対する影響 / p6
 第2節 理科教育の構成主義的アプローチ / p7
  1.学習者の具体的な自然認識の特性 / p7
  2.理科学習における構成主義的アプローチ / p8
 第3節 認知心理学的アプローチ / p11
  1.知識をとらえる視点 / p11
  2.形式的知識と具体的知識 / p12
  3.宣言的知識と手続き的知識 / p15
 第4節 知識のモデル化 / p19
  1.具体的事象に関する知識のモデル / p19
  2.自然認識の全体的モデル / p23
  3.知識モデルの発展 / p23
第2章 本研究の目的と方法 / p26
 第1節 先行研究の問題点 / p26
 第2節 本研究の目的 / p27
 第3節 本研究の方法 / p27
第3章 ニューラルネットワークによる分析理論 / p29
 第1節 脳の機能とモデル化 / p29
  1.脳の機能の分局化 / p29
  2.人工知能のモデル / p30
 第2節 ニューラルネットワークによる知識のモデル化 / p31
  1.ニューラルネットワークの定義 / p31
  2.階層型ニューラルネットワークの基本構成 / p32
  3.ニューラルネットワークの情報処理の特性 / p35
  4.ニューラルネットワークによる情報処理の問題点 / p36
  5.ニューラルネットワークによる分析の方法 / p38
 第3節 知識モデルの分析による哲学的問題とその解決 / p39
第4章 ニューラルネットワークによる自然認識の調査 / p41
 第1節 調査の概要 / p41
 第2節 岩石の分類に関する分析 / p42
  1.調査1の目的 / p42
  2.調査1の方法 / p42
  3.調査1の結果 / p43
  4.調査1のニューラルネットワークのモデルによる分析および考察 / p45
 第3節 ふりこの周期の認識に関する分析 / p53
  1.調査2の目的 / p53
  2.調査2の方法 / p53
  3.調査2の結果 / p54
  4.調査2のプロダクションシステムのモデルによる分析 / p56
  5.調査2のニューラルネットワークのモデルによる分析 / p63
  6.両モデルの比較 / p70
  7.調査3の目的 / p71
  8.調査3の方法 / p72
  9.調査3の結果 / p73
  10.調査3のニューラルネットワークのモデルによる分析および考察 / p76
 第4節 てんびんの認識に関する分析 / p81
  1.調査4の目的 / p81
  2.調査4の方法 / p81
  3.調査4の結果 / p82
  4.調査4のニューラルネットワークのモデルによる分析および考察 / p84
 第5節 相対運動の認識に関する分析 / p95
  1.調査5の目的 / p95
  2.調査5の方法 / p95
  3.調査5の結果および考察 / p97
  4.調査6の目的 / p101
  5.調査6の方法 / p101
  6.調査6の結果 / p103
  7.調査6のニューラルネットワークのモデルによる分析および考察 / p104
 第6節 磁石にはたらく力の認識に関する分析 / p111
  1.調査7の目的 / p111
  2.プロダクションシステムのモデルによる分析 / p112
  3.調査7の方法 / p118
  4.調査7の結果および考察 / p120
第5章 総括と結論 / p125
 第1節 調査のまとめ / p125
 第2節 先行研究との比較考察 / p128
 第3節 本研究の限界と今後の研究課題 / p130
参考文献 / p132
謝辞 / p142
SelfDOI
言語
日本語
NII資源タイプ
学位論文
広大資料タイプ
学位論文
DCMIタイプ
text
フォーマット
application/pdf
著者版フラグ
ETD
権利情報
Copyright(c) by Author
学位記番号
乙第3051号
授与大学
広島大学(Hiroshima University)
学位名
博士(教育学)
学位名の英名
Pedagogy
学位の種類の英名
doctoral
学位授与年月日
1998-02-20
部局名
教育学研究科