このエントリーをはてなブックマークに追加
ID 419
本文ファイル
別タイトル
Teaching of 'Life in Home' Area in Junior High School : In View of Breakfast in the World
著者
NDC
教育
抄録
本研究では, 中学校「家庭生活」領域の食事にかかわる仕事を生徒が主体的に学習し実践するために世界の朝食を視野に入れた指導を試みた。飽食の時代と言われる中で, 米を主食としてきた私たち日本人の食の規則性が崩れた今, 適切な食品の選択方法や家族との食事のとり方について「食物」領域との関連も含めて考えた。自己の朝食および世界の人びとの朝食の情景を調査することで, 食生活を文化的な側面からとらえさせさまざまな食生活に気づかせた上で, 私たち日本人に主食として慣れ親しんでいる「米」に注目し, 中国では米がどのような食べ方をされているのかを知ることで, 複眼的に自己の文化を見直し, 生徒一人ひとりの家庭の食生活をよりよくしていこうとする態度を育むことをねらいとした。本稿では, 中学校第一学年を対象に「家庭生活」領域で, 世界の朝食を視野に入れ家族のための朝食作りを考えていった授業実践の報告とその考察を行う。
掲載誌名
研究紀要 /広島大学附属中・高等学校
46号
開始ページ
87
終了ページ
94
出版年月日
2000-03-31
出版者
広島大学附属中・高等学校
寄与者
国立情報学研究所
作成年月日
2006-03-21
ISSN
1344-4441
NCID
SelfDOI
言語
日本語
NII資源タイプ
紀要論文
広大資料タイプ
学内刊行物(紀要等)
DCMIタイプ
text
フォーマット
application/pdf
著者版フラグ
publisher
部局名
附属学校部
他の一覧