このエントリーをはてなブックマークに追加
ID 574
本文ファイル
著者
白神 聖也
NDC
教育
抄録
中学2年生の選択教科(週1時間)で理科を選択した生徒17人に対し,4~9月の6カ月間,自由にテーマを決めさせて課題研究を行わせた。生徒は自分が興味をもっていることについて,自由にマイペースで研究をしたいと思って理科を選択している。生徒は研究を進める中で,教科書にはないことを研究し,教科書にはない事実を発見することに喜びを見いだしている。また,研究すること自体を楽しいと感じている生徒もいる。反面,実験方法の工夫や,思い通りに実験が進まないこと,ハプニングが起こること,結果が予想と違っていたりすることに戸惑いが見られる。教師側の今後の課題として,実験材料,実験器具,参考資料・参考図書の補完があげられる。
掲載誌名
中等教育研究紀要 /広島大学附属福山中・高等学校
42巻
開始ページ
87
終了ページ
88
出版年月日
2002-03-18
出版者
広島大学教育学部附属福山中・高等学校
寄与者
国立情報学研究所
作成年月日
2006-03-21
ISSN
0916-7919
NCID
SelfDOI
言語
日本語
NII資源タイプ
紀要論文
広大資料タイプ
学内刊行物(紀要等)
DCMIタイプ
text
フォーマット
application/pdf
著者版フラグ
publisher
部局名
附属学校部
他の一覧