このエントリーをはてなブックマークに追加
ID 50500
本文ファイル
別タイトル
A Trial of Online Teaching in High School Chemistry: Development and Delivery of On-demand Teaching Materials
著者
抄録
コロナ禍による全国一斉休校のなか,化学のオンライン授業の試みとして,授業動画の作成と配信を行った。本稿では対面授業とオンライン授業の違いを踏まえながら,オンデマンド型教材の開発過程や視聴した生徒の反応などについてまとめ,化学におけるオンライン授業のあり方について考察したい。
抄録(英)
In a period of nationwide school closures due to the coronavirus disease, we created and delivered class videos in an attempt to teach chemistry online. In this paper, we summarize the development process of the on-demand teaching materials and the reactions of the students who watched them, taking into account the differences between face-to-face classes and online classes, and discuss the ideal form of online classes in chemistry.
掲載誌名
中等教育研究紀要
67号
開始ページ
61
終了ページ
66
出版年月日
2021-03-31
出版者
広島大学附属中・高等学校
ISSN
1349-7782
NCID
言語
日本語
NII資源タイプ
紀要論文
広大資料タイプ
学内刊行物(紀要等)
DCMIタイプ
text
フォーマット
application/pdf
著者版フラグ
publisher
部局名
附属学校部
他の一覧