このエントリーをはてなブックマークに追加
ID 50825
本文ファイル
別タイトル
Considering research conducted by university archivists
著者
菅 真城
抄録(英)
I published “The World of University Archives” in 2013, and I obtained several book reviews.
In this article, I consider the research conducted by university archivists using book reviews as their basis.
As a result, it became clear that university archivists, regardless of being faculty members, must conduct education and research. In particular, further contextual research must be conducted.
内容記述
本稿は、日本学術振興会科学研究費補助金基盤研究(C)課題番号20K01421「公的文書の管理・保存におけるアーキビストとジェネラリストの役割に関する比較研究」(研究代表者:高橋明男)による研究成果の一部である。
掲載誌名
広島大学文書館紀要
22号
開始ページ
93
終了ページ
102
出版年月日
2021-03-31
出版者
広島大学文書館
ISSN
1880-263X
NCID
言語
日本語
NII資源タイプ
紀要論文
広大資料タイプ
学内刊行物(紀要等)
DCMIタイプ
text
フォーマット
application/pdf
著者版フラグ
publisher
権利情報
Copyright (c) 2021 広島大学文書館
部局名
文書館
他の一覧