このエントリーをはてなブックマークに追加
ID 255
本文ファイル
別タイトル
To use or not to use Romaji - A psycholinguistic evaluation of the arguments against the use of Romaji for teaching Japanese with learners of alphabetic mother tongues
著者
玉岡 賀津雄
メンツェル バーバラ
NDC
日本語
心理学
掲載誌名
読書科学
38巻
3号
開始ページ
104
終了ページ
116
出版年月日
1994
出版者
日本読書学会
ISSN
0387-284X
NCID
言語
日本語
NII資源タイプ
学術雑誌論文
広大資料タイプ
学術雑誌論文
DCMIタイプ
text
フォーマット
application/pdf
著者版フラグ
publisher
権利情報
Copyright (c) 1994 日本読書学会
部局名
留学生センター