このエントリーをはてなブックマークに追加
ID 45653
本文ファイル
RIHE142.pdf 8.73 MB
別タイトル
Strategic Utilization of Data and Academic Leadership in Higher Education: Summary Report of the International Symposium
著者
鳥居 朋子
岡田 有司
杉本 和弘
髙橋 哲也
Hiely-Rayner, Matieu
深堀 聰子
Merz, Soon
NDC
教育
抄録(英)
This report is a summary of the International Symposium, which was held on January 20, 2017 at the Tokyo International Exchange Center. The theme of the Symposium was “Strategic Utilization of Data and Academic Leadership in Higher Education,” and the presentations addressed the current situation and challenges regarding data utilization and academic leadership in higher education in Japan, the United Kingdom, and the United States. To explore ways to advance educational management, the speakers examined four key questions: 1) How can one translate data into actionable information for appropriate decision-making?; 2) How should the results of data analysis be shared with colleagues for evidence-based educational enhancement?; 3) How can “top-down” and“bottom-up” approaches be harmonized to create a climate favorable to the development of quality culture based on evidence?; and 4) What does positive leadership over strategic utilization of data look like?
Based on the key questions stated above, the first lecture reported and analyzed the results of a national survey on institutional management systems in Japanese universities; the second examined the current status of the United Kingdom’s information management systems in higher education; the third presented strategic utilization of data and institutional research at Kingston University; The fourth detailed the information management system in the state of Texas in America; and the fifth reported the relationship between strategic data utilization and academic leadership in Austin Community College. Finally, implications for strategic data utilization and academic leadership in higher education in Japan were discussed among the Symposium participants.
目次
序:高等教育における戦略的データ活用とリーダーシップをめぐる問題状況
−国際シンポジウムの趣旨より− 鳥居 朋子… 1

第1章 日本の大学における教育情報マネジメントの現状と課題
−教育情報マネジメントの4つの側面に注目して− 岡田 有司… 5

第2章 英国高等教育における戦略的データ活用とリーダーシップの状況
1節 英国高等教育における情報マネジメント・システム 杉本 和弘・高橋 哲也… 17
2節 キングストン大学におけるIRデータの戦略的活用 Matieu Hiely-Rayner… 27

第3章 米国高等教育における戦略的データ活用とリーダーシップの状況
1節 米国高等教育における情報マネジメント・システム:テキサス州の事例に注目して
深堀 聰子… 35
2節 オースティン・コミュニティカレッジにおける IR データの戦略的活用とリーダーシップ
Soon Merz… 45

まとめ:高等教育における戦略的データ活用とリーダーシップの意義−現状と課題−
鳥居 朋子・杉本 和弘… 55

国際シンポジウム参考資料
1. 案内ポスター
2. 当日配布資料
掲載誌名
高等教育研究叢書
142巻
出版年月日
2018-03-31
出版者
広島大学高等教育研究開発センター
ISBN
978-4-86637-008-8
NCID
言語
日本語
NII資源タイプ
図書
広大資料タイプ
単行書
DCMIタイプ
text
フォーマット
application/pdf
著者版フラグ
publisher
部局名
高等教育研究開発センター
他の一覧