このエントリーをはてなブックマークに追加
ID 36496
本文ファイル
RIHE122.pdf 1.28 MB
別タイトル
Work Integrated Learning (WIL) in Tertiary Education : The cases of the United States of America, Germany, the United Kingdom and Australia
著者
吉本 圭一
宮川 敬子
坂野 慎二
稲永 由紀
飯田 直弘
杉本 和弘
亀野 淳
NDC
教育
目次
はしがき 吉本 圭一・稲永 由紀 i
第1章 研究課題の設定 : インターンシップと職業統合学習(WIL)の国際的展開 吉本 圭一 1
第2章 米国におけるコーオプ教育の発展と職業統合的学習 吉本 圭一 13
第3章 米国のコーオプ教育の先導的モデルについて : ノースイースタン大学の事例 宮川 敬子 23
第4章 ドイツの高等教育機関における産学連携教育 坂野 慎二 33
第5章 英国高等教育における産学連携を通した教育 稲永 由紀 49
第6章 イギリスの大学における「職場に基礎を置く学習」に関するケース・スタディ : ミドルセックス大学における高等アプレンティスシップを中心として 飯田 直弘 65
第7章 豪州の大学教育における職業統合学習(WIL)の動向 杉本 和弘 83
第8章 訪問調査事例に見る豪州の職業統合学習(WIL) 稲永 由紀 101
第9章 職業統合学習(WIL)とは何か 稲永 由紀 111
第10章 日本へのインプリケーションの考察 亀野 淳 115
掲載誌名
高等教育研究叢書
122巻
出版年月日
2013-03-31
出版者
広島大学高等教育研究開発センター
ISBN
978-4-902808-77-3
NCID
言語
日本語
NII資源タイプ
図書
広大資料タイプ
単行書
DCMIタイプ
text
フォーマット
application/pdf
著者版フラグ
publisher
部局名
高等教育研究開発センター
他の一覧