このエントリーをはてなブックマークに追加
ID 31428
本文ファイル
別タイトル
Development and Location of Textiles Parks in India <Research Note>
著者
キーワード
テキスタイルパーク
Scheme for Integrated Textile Parks (SITP)
多角的繊維協定(MFA)
繊維衣料産業
インド
textiles parks
Multi Fiber Arrangement (MFA)
textile and garment industry
India
NDC
地理・地誌・紀行
抄録
2005年のMFA(多角的繊維協定)撤廃以降におけるインド繊維衣料産業の新たな動きに着目し, テキスタイルパークの開発の全体像とその空間的展開の特性を明らかにした。MFA撤廃以降, インドにおける繊維衣料製品の生産・輸出は中国とともに増加傾向にあるが, その規模は小さく, 国際競争力も弱い。また, 非組織企業の多さや児童労働など多くの問題を抱えている。そこでインド繊維省は2005年からテキスタイルパークを造成し, 世界水準のインフラを整備するとともに, 一貫した生産体制を構築することによって産業クラスターの形成を目指すこととなった。パークの開発・運営は工業団地開発に関する専門的ノウハウをもった開発業者(PMCs)が実施し, 同省はPMCs を支援している。2010年時点, 8つのPMCsにより40のテキスタイルパークがインド繊維省によって承認されている。パークの分布をみると, 西および南インドの繊維衣料産業が活発な州において展開しており, 東インドでの開発はほとんどみられない。より詳細にみると, パークの立地は従来の繊維衣料産業の集積地周辺, 大都市郊外および周辺, 地方都市に分類される。今後も斯業は既存の繊維衣料産地を中心として発展していくことが予想される。
抄録(英)
This paper examines the development of textiles parks and their location patterns in India.

The textile and garment industry in India has been growing subsequent to the Multi Fibre Agreement (MFA). However, as compared to China, which is in the forefront, the growth scale of the Indian textile and garment industry is smaller, and the competitiveness is weaker. Therefore, the Ministry of Textiles in India launched the Scheme for Integrated Textile Parks (SITP), and under this scheme, it began developing textiles parks in the country since 2005. The project aimed to provide world-class infrastructure in order to facilitate the growth of the textile and garment industry, and tried to create an industrial cluster by organizing integrated production system in each park. Management consultants were given the charge of the development and management of the parks. In 2010, 40 parks were approved, which were managed by eight consultants.

The textiles parks are mainly located in the eastern and southern India. The location patterns of the parks are classified under the following three categories: (1) around conventional textile and garment-producing centres, (2) in the outskirts of the large cities, and (3) around the small cities and rural areas. Through these developments, the Indian textile and garment industry is expected to grow around the conventional textile and garment-producing centres. The relations between the parks and the conventional centres will be considered in our next research.
掲載誌名
広島大学現代インド研究 : 空間と社会
1号
開始ページ
47
終了ページ
58
出版年月日
2011-03-22
出版者
広島大学現代インド研究センター
ISSN
2185-8721
SelfDOI
言語
日本語
NII資源タイプ
紀要論文
広大資料タイプ
学内刊行物(紀要等)
DCMIタイプ
text
フォーマット
application/pdf
著者版フラグ
publisher
権利情報
Copyright (c) 2011 広島大学現代インド研究センター
関連情報URL
部局名
現代インド研究センター
他の一覧