このエントリーをはてなブックマークに追加
ID 52092
本文ファイル
著者
広島大学現代インド研究センター
内容記述
【日時】2021 年12 月25 日(土)
【場所】ハイブリッド開催
     本会場:広島大学文学部大会議室
     オンライン会場:zoom
【プログラム】
報告
 1.趣旨説明およびHINDAS の後期事業の概要友澤和夫(広島大学)
 2.GIS 分析の成果と課題
   HINDAS に蓄積したGIS マップ勝又悠太朗(広島大学/人間文化研究機構)
   GIS 分析により明らかになったインドの空間構造鍬塚賢太郎(龍谷大学)
 3.デリー首都圏はどのように解明されたか
   都市開発 由井義通(広島大学)
   新しいアグリビジネスの展開 後藤拓也(広島大学)
   クラフト型産業の産業集積 宇根義己(金沢大学)
   外資投資・労働市場・サバルタンな都市化 友澤和夫(広島大学)
 4.インドの周辺国の研究はどのように進められたか
   ネパール マハラジャン・ケシャブ・ラル(広島大学)
   バングラデシュ 日下部達哉(広島大学)
 5.HINDAS は若手をどのように育成し得たか
   油井美春(関西学院大学)
   陳 林(華南師範大学)
 6.拠点代表経験者はHINDAS の後期の活動をどのようにみたか
   岡橋秀典(奈良大学)
意見交換
 コメンテーター 内川秀二(専修大学)・吉田 修(広島大学)
 全体での意見交換
掲載誌名
広島大学現代インド研究 : 空間と社会
12号
開始ページ
41
終了ページ
59
出版年月日
2022-03-23
出版者
広島大学現代インド研究センター
ISSN
2185-8721
NCID
言語
日本語
NII資源タイプ
紀要論文
広大資料タイプ
学内刊行物(紀要等)
DCMIタイプ
text
フォーマット
application/pdf
著者版フラグ
publisher
権利情報
Copyright (c) 2022 広島大学現代インド研究センター
部局名
現代インド研究センター
他の一覧