このエントリーをはてなブックマークに追加
ID 50589
本文ファイル
別タイトル
Exploring Rohingya Refugees’ Experiences in Myanmar: Interviews at the Nayapara Refugee Camp in Bangladesh <Article>
著者
杉江 あい
キーワード
宗教間対立
集団間関係
社会経済的背景
迫害
ロヒンギャをめぐる問題
Religious conflict
intercommunal relationships
socioeconomic background
persecution
the issue faced by Rohingya
抄録
本稿は,バングラデシュに暮らすロヒンギャ難民へのインタビューにより,これまで十分に明らかにされてこなかった,ビルマにおける彼・彼女らの生活実態や他の社会集団との関係を明らかにした。ロヒンギャ難民の教育水準は概して低いが,裕福な者もみられた。また,彼・彼女らは恒常的な迫害にさらされていたが,地域によってはヒンドゥーやラカイン族(仏教徒)との関係が良好であったことがきかれた。しかし,2016年10月のロヒンギャの武装勢力による治安当局への襲撃以降,ロヒンギャに対する迫害や規制が強められ,他社会集団との間の関係が悪化した。2017年8月の国軍が主導するロヒンギャに対する虐殺には一部のラカイン族も加担し,宗教を軸とした対立の構図が際立つ形となった。しかし,ロヒンギャ難民のビルマにおける経験を踏まえると,ロヒンギャをめぐる問題において宗教間対立や経済的な要因を強調する見方は問題を孕んでいる。
抄録(英)
This study explores the socioeconomic backgrounds and intercommunal relationships of Rohingya refugees in Myanmar, which have been insufficiently surveyed or documented. Interviews were conducted with members of 47 Rohingya refugee households in Bangladesh. Nearly all the Rohingya refugees had little or no education. Conversely, several wealthy interviewees were also included. While they suffered from constant daily persecution, the relationships between the Rohingya people, Hindus, and Rakhine Buddhists remained relatively amicable in some villages. However, such intercommunal relationships have deteriorated since the October 2016 attack on security authorities by the Arakan Rohingya Salvation Army, which led to an increase in more severe persecution and restrictions against the Rohingya people. They were indiscriminately assaulted in a crackdown led by the Burmese Army, with the involvement of some Rakhine Buddhists in August 2017. These incidents are likely to have resulted in intensified religious conflict between the Rohingya people and Buddhists. However, I argue that emphasizing religious conflict and economic factors in the approach to the issue faced by Rohingya is problematic, based on the aforementioned experiences of Rohingya refugees in Myanmar.
内容記述
本稿には科学研究費基盤研究(C)( 課題番号:6020K12317)と2019 年度名古屋大学高等研究院共同研究助成の一部を使用した.
掲載誌名
広島大学現代インド研究 : 空間と社会
11号
開始ページ
1
終了ページ
19
出版年月日
2021-03
出版者
広島大学現代インド研究センター
ISSN
2185-8721
NCID
言語
日本語
NII資源タイプ
紀要論文
広大資料タイプ
学内刊行物(紀要等)
DCMIタイプ
text
フォーマット
application/pdf
著者版フラグ
publisher
権利情報
Copyright (c) 2021 広島大学現代インド研究センター
部局名
現代インド研究センター
他の一覧