このエントリーをはてなブックマークに追加
ID 39683
本文ファイル
別タイトル
The process of forming a cooperative structure for dietary therapy by families of predialysis patients with chronic kidney disease
著者
小川 華歩
キーワード
保存期
家族
食事療法
Predialysis
Family
Dietary Therapy
NDC
医学
抄録
保存期慢性腎臓病患者の食事療法における家族員の協力体制形成過程を明らかにするため,計8人に対しフォーカスグループインタビューを行った結果,4のカテゴリーと15のサブカテゴリーが抽出された.協力体制は,第1段階【家族(患者)が腎臓病と生きることと向き合う】第2段階【食事療法の協力者として動機づけられる】第3段階【協力者という役割を獲得し始める】第4段階【協力者としての役割を継続する】の過程を経て形成されていた.保存期腎臓病患者の家族員らは,まず,患者の病気の診断や予後の説明に対し,衝撃を受け,悲嘆のプロセスを踏んでいた.その後,協力者としての信念・使命感によって動機づけられ,どの程度協力できるか模索していた.また,患者のノンコンプライアンスと格闘しながらも,食事療法実施によるポジティブな変化の気づきや,患者の感謝による再動機づけによって,協力を継続していた.結論として,協力体制形成の促進要因では,自己効力感,維持要因では,協力者としての信念・使命感,協力成果の確認,限界感やストレスへの対処,患者からの感謝の言葉,協力者となったことによるポジティブな変化が抽出された.
抄録(英)
To understand the process of forming a collaborative union among family members regarding dietary therapy for patients with predialysis chronic kidney disease, we conducted a focus group interview and abstracted 4 Categories 【】 and 15 Subcategories 《 》 from the results. The collaborative situations were formed through the following process: 1st stage 【Facing the fact that the family (patient) must live with kidney disease】, 2nd stage 【Being motivated to become collaborators in dietary therapy】 , 3rd stage 【Starting to perform a role as collaborators in dietary therapy】, and 4th stage 【Maintaining a role as collaborators in dietary therapy】.

First, subjects were shocked by diagnosis of kidney disease and description of the prognosis, and stepped on the process of crisis. Then, they were motivated by a belief in their role and a sense of mission and sought how they could collaborate. Finally, they maintained their collaboration by gaining motivation from the patient's gratitude and positive changes in his/her condition. Consequently, it was shown that psychological support, education, encouragement, and peer support are very important for the family members of patients with predialysis chronic kidney disease.
掲載誌名
広島大学保健学ジャーナル
13巻
1・2号
開始ページ
13
終了ページ
21
出版年月日
2016-03-31
出版者
広島大学保健学出版会
ISSN
1347-7323
NCID
言語
日本語
NII資源タイプ
紀要論文
広大資料タイプ
学内刊行物(紀要等)
DCMIタイプ
text
フォーマット
application/pdf
著者版フラグ
publisher
権利情報
Copyright (c) 2016 広島大学保健学出版会
部局名
病院
医歯薬保健学研究科
他の一覧