このエントリーをはてなブックマークに追加
ID 14329
本文ファイル
別タイトル
Identities of Lao in Thailand and Laos
著者
山下 明博
NDC
社会
抄録(英)
The Lao people range from the Kingdom of Thailand to the Lao People's Democratic Republic. Their mothertongue is the Lao language. The Lao people is the dominant ethnic group in Laos. Therefore, Lao gains the status of national language inLaos by national policies. In other words, the Lao language is the predominant language in Laos. On the other hand, the Lao people is under the control of the Thai ethnic group in Thailand. The Thai languagegains the position of national language and the Lao language is only one of the regional languages in Thailand. Inother words, the Lao language is the subordinate language in Thailand.
掲載誌名
国際協力研究誌
6巻
1号
開始ページ
307
終了ページ
315
出版年月日
2000-03
出版者
広島大学国際協力研究科
ISSN
1341-0903
NCID
SelfDOI
言語
日本語
NII資源タイプ
紀要論文
広大資料タイプ
学内刊行物(紀要等)
DCMIタイプ
text
フォーマット
application/pdf
著者版フラグ
publisher
部局名
国際協力研究科
他の一覧