このエントリーをはてなブックマークに追加
ID 30022
本文ファイル
別タイトル
Family-Centered Care in NICU <Workshop>
著者
浅井 宏美
井出 由美
菊地 信子
キーワード
ファミリーセンタードケア
NICU
Family-Centered Care
Neonatal Intensive Care Unit
NDC
医学
抄録
米国Institute for Family-Centered Careによれば, Family-Centered Care(以後FCCとする)は, [尊厳と尊敬][情報の共有][参加][協働]の4つの概念からなるケアの理念である.

NICU看護においてFCCは, 大変重要な分野であり, 最近, 大きな関心を集め, さまざまな取り組みがなされてきているものの, 面会に関する規定や子どもの病状や治療に関する説明のあり方, 家族のための設備, 家族同士の交流など施設での格差があることも報告されている. また, FCCの実践には, マンパワーや施設の環境だけでなく, 医療者の考え方や態度も大きく影響するとされる. 私たちには, 子どもの最善を家族と共に考えるパートナーとなり, 子どもと家族が主役になれるようなかかわり方や関係づくり, 環境づくりが求められている. 人材育成の強化や組織文化の刷新も課題である.

このワークショップでは, 古くて新しいFCCの考え方に関する説明, 日本の現状に関する研究報告, 臨床での実践とスタッフ教育に関する取り組み, 先駆的なアメリカでの取り組みなどについて情報を提供し, 臨床現場においてFCCを推進し, 根付かせていくための戦略について, 参加者の方々と意見交換を通じて検討していきたいと考えた.
目次
I Family-Centered Careの概念とその変遷 首都大学東京健康福祉学部看護学科 浅井 宏美
II Family-Centered Careに関する臨床での実際の取り組み 昭和大学病院総合周産期母子医療センター 井出 由美
掲載誌名
日本新生児看護学会誌
16巻
1号
開始ページ
39
終了ページ
42
出版年月日
2010-03
出版者
日本新生児看護学会
ISSN
1343-9111
NCID
言語
日本語
NII資源タイプ
学術雑誌論文
広大資料タイプ
学術雑誌論文
DCMIタイプ
text
フォーマット
application/pdf
著者版フラグ
publisher
権利情報
Copyright (c) 2010 日本新生児看護学会
部局名
保健学研究科
他の一覧