このエントリーをはてなブックマークに追加
ID 33066
本文ファイル
別タイトル
Relationships between Hamstring Muscle Activation and Valgus Knee Angle in Single-Leg Jump Landing
著者
秋本 剛
浦辺 幸夫
市木 育敏
井手 一茂
キーワード
ジャンプ着地
膝関節外反角度
筋活動
jump landing
valgus knee angle
muscle activation of the knee
NDC
医学
抄録
[目的]荷重位で大腿に対して下腿が外旋すると,それに伴いknee-inが誘導される。この下腿外旋によるknee-inは膝関節外反を導く。本研究は,片脚ジャンプ着地時の膝関節外反と下腿回旋筋であるハムストリングの筋活動と膝の側方安定性に関与する内側広筋,外側広筋の筋活動の関係を明らかにすることを目的とした。[対象]膝関節に既往のない健康な女子大学生27名とした。[方法]ジャンプ着地時の内側広筋(VM),外側広筋(VL),半膜様筋(SM),大腿二頭筋(BF)のEMGの導出と膝関節最大外反角度の算出を行った。[結果]BF/SM比(内側ハムストリングに対する外側ハムストリングの筋活動比)と膝関節最大外反角度に有意な正の相関がみられた(r=0.40,p<0.05)。[結語]片脚ジャンプ着地時のBF/SM比が大きい者は,膝関節外反角度も大きいことが示された。
抄録(英)
[Purpose] In response to loading of the femur, the lower leg outwardly rotates, thereby inducing "knee-in". Through this lower leg outward rotation, knee-in, induces valgus of the knee joint. The objective of this study was to clarify the relationships of the muscle activities of the hamstring, which is a rotator muscle, and the vastus medialis and vastus lateralis muscles which contribute to the lateral stability of the knee, at the time of one-leg jump landing. [Subjects] The subjects were 27 healthy female university students with no medical history of knee disease or injury. [Method] The activities of the vastus medialis (VM), vastus lateralis (VL), semimembranosus (SM) and biceps femoris (BF) were derived from electromyography (EMG) and the maximum valgus knee angle was calculated. [Results] A significant positive correlation (p<0.05, r=0.40) was found between the ratio, BF:SM (the ratio of the activities of the medial and lateral hamstring muscles) and the maximum valgus knee angle. [Conclusion] The results suggest that at the time of one-leg jump landing, the valgus knee angle will be large for persons with a high BF:SM ratio.
掲載誌名
理学療法科学
24巻
2号
開始ページ
137
終了ページ
141
出版年月日
2009-04-20
出版者
理学療法科学学会
ISSN
1341-1667
NCID
出版者DOI
言語
日本語
NII資源タイプ
学術雑誌論文
広大資料タイプ
学術雑誌論文
DCMIタイプ
text
フォーマット
application/pdf
著者版フラグ
publisher
権利情報
Copyright (c) 2009 理学療法科学学会
関連情報URL
部局名
保健学研究科
医歯薬学総合研究科