このエントリーをはてなブックマークに追加
ID 16438
本文ファイル
別タイトル
Study on the effect of mouth-guards on muscle strength
著者
稲水 惇
キーワード
マウスガード
筋力
等速性運動
mouth-guard
muscle strength
isokinetic exercise
NDC
医学
抄録
最近スポーツ外傷の予防効果に加えて,マウスガードの筋力発揮増強効果について関心が高まってきている.本研究では市販マウスガード(FMG)とカスタムメイドのマウスガード(CMG)の2タイプのマウスガードを用いて,マウスガードが握力,背筋力,等速性膝関節伸展筋力,等速性膝関節屈曲筋力,最大ペダリングパワーに及ぼす効果について検討した.結果は次の通りである.1.FMG およびCMG のいずれのマウスガードにも握力,背筋力に対する筋力増強の効果はみられなかった.2.CMG には等速性膝関節伸展筋力に対して有意な増強効果が認められた.しかしFMG およびCMG のいずれのマウスガードにも等速性膝関節屈曲筋力に及ぼす効果は認められなかった.3.CMG には最大ペダリングパワーに対する有意な増強効果が認められたが,FMG には認められなかった.4.以上の結果から,CMG にはゆっくりした速度の等速性運動において筋力発揮に効果のあることが示唆された.
抄録(英)
As well as for their protective effect against sports injuries, interest is increasing in the value of mouth-guards for augmenting muscle strength. In this study the influence of two types of mouth-guards -commercial mouth-guards (FMG) and custom-made mouth-guards (CMG) - on grip power, back strength,peak torque in isokinetic knee extension, peak torque in isokinetic knee flexion and peak pedaling powerin rugby players are examined. The results are as follows. 1. No augmentation effect for grip power or back strength were noted in either of FMG and CMG. 2. A significant augmentation effect for peak torque in isokinetic knee extension was observed in CMG.However, neither FMG and CMG showed any affect on peak torque in isokinetic knee flexion. 3. A maximal pedaling power augmentation effect was noted in CMG but not in FMG.4. From the above-mentioned results, it was concluded that CMG had an augmentation effect on themuscle strength displayed in slow speed isokinetic exercises.
掲載誌名
広島大学保健学ジャーナル
4巻
1号
開始ページ
14
終了ページ
19
出版年月日
2004-12-17
出版者
広島大学保健学出版会
ISSN
1347-7323
NCID
SelfDOI
言語
日本語
NII資源タイプ
紀要論文
広大資料タイプ
学内刊行物(紀要等)
DCMIタイプ
text
フォーマット
application/pdf
著者版フラグ
publisher
部局名
保健学研究科
他の一覧