このエントリーをはてなブックマークに追加
ID 19950
本文ファイル
別タイトル
Grounding of chromosome in perinatal and prenatal medicine
著者
三春 範夫
キーワード
染色体
染色体異常
染色体検査
18トリソミー
chromosome
chromosome abnormality
chromosome analysis
trisomy 18
NDC
医学
抄録
周産期医療に携わるものは、染色体に関する以下の事項について正しい知識を身に付けておく必要がある。1.染色体の基本構造、遺伝子との関連、分析法、細胞分裂と染色体、染色体異常の種類および発生機序。2.出生前診断などの産科臨床でよく遭遇する染色体異常の問題。3.ヒトの生殖と染色体異常との関係。4.18トリソミ一に関する正しい理解。5.染色体検査を実施する場合の患者への配慮。
抄録(英)
It is very important to have knowledge of clinical cytogenetics listed below, in prenatal and perinatal medicine. 1. Basic construction. relationship between chromosome and gene. method of chromosomal analysis. cell cycle and chromosome, chromosomal abnormalities and cytological origin. 2. Chromosomal abnormalities in clinical genetics in prenatal and perinatal medicine. 3. Chromosomal abnormalities in human reproduction. 4. Accurate understanding in trisomy 18. 5. A principle in chromosome analysis -consideration for patients-.
掲載誌名
日本新生児看護学会誌
9巻
2号
開始ページ
2
終了ページ
8
出版年月日
2003-07
出版者
日本新生児看護学会
ISSN
1343-9111
NCID
言語
日本語
NII資源タイプ
学術雑誌論文
広大資料タイプ
学術雑誌論文
DCMIタイプ
text
フォーマット
application/pdf
著者版フラグ
publisher
権利情報
Copyright (c) 2003 日本新生児看護学会
部局名
保健学研究科
他の一覧