このエントリーをはてなブックマークに追加
ID 40550
本文ファイル
k6972_3.pdf 187 KB
k6972_1.pdf 229 KB
k6972_2.pdf 131 KB
別タイトル
本邦の慢性肝疾患患者におけるCAP(Controlled Attenuation Parameter)を用いた非侵襲的肝脂肪化評価の有用性について
著者
柾木 慶一
NDC
医学
言語
英語
NII資源タイプ
学位論文
広大資料タイプ
学位論文
DCMIタイプ
text
フォーマット
application/pdf
著者版フラグ
ETD
関連情報(references)
Keiichi Masaki, Shintaro Takaki, Hideyuki Hyogo, Tomoki Kobayashi, Takayuki Fukuhara, Noriaki Naeshiro, Yoji Honda, Takashi Nakahara, Atsushi Ohno, Daisuke Miyaki, Eisuke Murakami, Yuko Nagaoki, Tomokazu Kawaoka, Masataka Tsuge, Nobuhiko Hiraga, Akira Hiramatsu, Michio Imamura, Yoshiiku Kawakami, Hiroshi Aikata, Hidenori Ochi, Shoichi Takahashi, Koji Arihiro and Kazuaki Chayama; Utility of controlled attenuation parameter measurement for assessing liver steatosis in Japanese patients with chronic liver diseases; Hepatology Research 2013, 43(11) 1182-1189. (doi: 10.1111/hepr.12094)
関連情報URL(references)
http://doi.org/10.1111/hepr.12094
学位記番号
甲第6972号
授与大学
広島大学(Hiroshima University)
学位名
博士(医学)
学位名の英名
Doctor of Philosophy in Medical Science
学位の種類の英名
doctoral
学位授与年月日
2016-03-23
部局名
医歯薬保健学研究科