このエントリーをはてなブックマークに追加
ID 49482
本文ファイル
k8185_1.pdf 182 KB
k8185_2.pdf 173 KB
k8185_3.pdf 586 KB
別タイトル
主観的well-beingの向上を目的とした統合失調症患者の心理教育プログラムの効果とその影響要因に関する予備的研究
著者
篠崎 亜由美
言語
英語
NII資源タイプ
学位論文
広大資料タイプ
学位論文
DCMIタイプ
text
フォーマット
application/pdf
著者版フラグ
ETD
権利情報
This is a post-peer-review, pre-copyedit version of an article published in Psychiatric Quarterly. The final authenticated version is available online at: https://doi.org/10.1007/s11126-019-09679-4
This is not the published version. Please cite only the published version. この論文は出版社版ではありません。引用の際には出版社版をご確認、ご利用ください。
関連情報
Shinozaki, A., Hayashi, T. & Okamura, H. Effects of a Psychoeducation Program for People with Schizophrenia Aimed at Increasing Subjective Well-Being and the Factors Influencing Those Effects: a Preliminary Study. Psychiatr Q 91, 45-52 (2020).
関連情報URL
学位記番号
甲第8185号
授与大学
広島大学(Hiroshima University)
学位名
博士(保健学)
学位名の英名
Doctor of Philosophy in Health Science
学位の種類の英名
doctoral
学位授与年月日
2020-03-23
部局名
医歯薬保健学研究科
備考
Post-print version/PDF may be used in an institutional repository after an embargo period of 12 months. (Published: 25 November 2019)