このエントリーをはてなブックマークに追加
ID 17331
本文ファイル
別タイトル
Extraction of string obstacle regions for image restoration
著者
鈴木 博
山本 正信
キーワード
遮へい
画像補問
投票
画像復元
領域抽出
NDC
電気工学
抄録
本論文では、静止画像中の遮へい領域を抽出し、背景を復元する手法を提案する。処理の対象となる遮へい領域は、細長いひも状の形状であり、近傍領域との輝度差は大きいと仮定する。まず、各画素とそれを中心とする円周上の画素との輝度差を用いた投票処理を行う。次に、遮へい領域と背景領域を区別するために、投票量の適切な符号を選択する。更に、変分法を用いて投票量の強調を行う。そして抽出した遮へい領域を、近傍の背景領域の情報を用いて補問し、背景画像を復元する。実画像による定量的な評価と定性的な評価実験を行い、提案手法の有効性を示す。
掲載誌名
電子情報通信学会論文誌 D
89巻
10号
開始ページ
2315
終了ページ
2327
出版年月日
2006-10
出版者
電子情報通信学会
ISSN
1880-4535
NCID
言語
日本語
NII資源タイプ
学術雑誌論文
広大資料タイプ
学術雑誌論文
DCMIタイプ
text
フォーマット
application/pdf
著者版フラグ
publisher
権利情報
Copyright (c) 2006 電子情報通信学会 ; 許諾番号:07RB0112
関連情報URL
部局名
工学研究科