このエントリーをはてなブックマークに追加
ID 48997
本文ファイル
別タイトル
Usefulness of Pre-Financial Information and Permissioned Blockchain
著者
来栖 正利
キーワード
数量化
ハッシング(Hashing)
仕事の証明
許可型ブロックチェーン
変動費の固定費化
仕掛財務情報
抄録
本稿はブロックチェーンと会計教育を扱ったワークショップの内容を紹介し,筆者の私見の概要を展開している。許可型ブロックチェーンがもつ特徴を勘案すれば,サプライチェーンとの親和性が高く,これに着目した管理会計の導入が最適なコスト管理の実現に寄与する。サプライチェーンが生み出す便益を説明する手段として,経営資源の増減変化をもたらす経営者の意思決定思考の記述・説明を志向する仕掛財務情報の拡充が有益である。
掲載誌名
広島大学マネジメント研究
21号
開始ページ
89
終了ページ
100
出版年月日
2020-03-26
出版者
広島大学マネジメント学会
ISSN
1346-4086
NCID
言語
日本語
NII資源タイプ
紀要論文
広大資料タイプ
学内刊行物(紀要等)
DCMIタイプ
text
フォーマット
application/pdf
著者版フラグ
publisher
権利情報
Copyright (c) 2020 by Author
部局名
社会科学研究科
他の一覧