このエントリーをはてなブックマークに追加
ID 48907
本文ファイル
別タイトル
The Development of an Elementary School Social Studies Lesson to focus on the Commercialization of Science: The Case of “Facing Minamata Disease” for 5th Graders
著者
吉川 修史
キーワード
小学校社会科
環境問題
科学技術社会論
科学の商業化
水俣病
Elementary Social Studies
Environmental Problem
STS (Science, Technology, and Society)
Commercialization of Science
Minamata Disease
抄録
本研究の目的は,小学校社会科環境問題学習に科学技術社会論の成果を取り入れる意義を示し,「科学の商業化」に焦点化した授業を開発し,検証を行うことである。「水俣病」を中核教材として,科学技術社会論の成果を踏まえた第5学年単元「水俣病に向き合う」を開発した。小学校社会科環境問題学習に科学技術社会論の成果を取り入れる意義は次の3点である。第1は,学習者が環境問題の背景に存在する「科学の商業化」を認識できることである。第2は,学習者が専門家はいかにトランス・サイエンスな問題としての環境問題に向き合うことができるのかを考えられることである。第3は,学習者が非専門家はトランス・サイエンスな問題としての環境問題にいかに向き合うことができるかについて考えられることである。また,子どものノート記述や授業記録の分析より,上記の3点を獲得する上で第5学年の子どもに有効な単元であることを明らかにした。
抄録(英)
The purpose of this study is to show the significance of incorporating the results of STS (Science, Technology and Society) into elementary school social studies environmental problem learning, and to develop and verify lessons focused on the “commercialization of science.” With “Minamata disease” as the core teaching material, we developed a fifth-grade unit, “Facing Minamata Disease,” based on the results of STS. The significance of incorporating the results of STS into elementary school social studies environmental problem learning is as follows. The first is that the learner can recognize the “commercialization of science” that exists in the background of environmental issues. Second, learners can think about how experts can face environmental issues as trans-science issues. Third, learners can think about how nonexperts can face environmental issues as trans-science issues. Additionally, the children’s note descriptions and analysis of class records revealed that the unit on “Facing Minamata Disease” is effective for children in Grade 5 in obtaining the above three points.
掲載誌名
初等教育カリキュラム研究
8号
開始ページ
11
終了ページ
24
出版年月日
2020-03-31
出版者
初等教育カリキュラム学会
ISSN
2187-6800
NCID
言語
日本語
NII資源タイプ
学術雑誌論文
広大資料タイプ
学術雑誌論文
DCMIタイプ
text
フォーマット
application/pdf
著者版フラグ
publisher
権利情報
Copyright (c) 2020 初等教育カリキュラム学会
部局名
教育学研究科
他の一覧