このエントリーをはてなブックマークに追加
ID 17672
本文ファイル
別タイトル
Naming Children in the Shang Period
著者
付 希亮
キーワード
天干名号
死日说
成年礼
NDC
アジア史・東洋史
抄録(他言語)
天干命名制度是商代一种很有特色的命名制度,历史学家们对于这一命名制度的意义存在着诸多不同的看法。本文认为马承源先生提出的以行成年礼之日来命名的观点比较合理。本文列挙了商周金文中的大量材料进一歩证明了这一观点:商代人天干名号是生号而不是死号,是商人行成年礼时所起的名字,与周人行成年礼时所起的"字"相似。这种命名制度,是商部族在夏朝末年形成的一种风俗习惯。
掲載誌名
Hiroshima interdisciplinary studies in the humanities
3巻
開始ページ
85
終了ページ
90
出版年月日
2004-03-20
出版者
広島大学大学院文学研究科
国立情報学研究所
ISSN
1347-5592
NCID
言語
中国語
NII資源タイプ
紀要論文
広大資料タイプ
学内刊行物(紀要等)
DCMIタイプ
text
フォーマット
application/pdf
著者版フラグ
publisher
部局名
文学研究科
他の一覧