このエントリーをはてなブックマークに追加
ID 49751
本文ファイル
著者
小池 聖一 大学院人間社会科学研究科 広大研究者総覧
安藤 福平
落葉 裕信
宇吹 暁
渡辺 琴代
布川 弘 大学院総合科学研究科
水本 和実
小宮山 道夫 森戸国際高等教育学院 広大研究者総覧
永井 均
目次
研究成果の概要~核・被ばく学の方向性と課題~…小池 聖一 1

第一部 研究会速記録 
広島県立文書館所蔵原爆関係資料について…安藤 福平 5 
広島平和記念資料館の所蔵資料について…落葉 裕信 44 
原爆被災資料の収集・整理・保存~広島大学勤務期…宇吹 暁 94 
広島市公文書館が所蔵する原爆関係資料について…渡辺 琴代 139 
広島大学文書館所蔵平和関係資料について…小池 聖一 174 

第二部 個別研究 
「原子のペスト」と低線量被爆…布川 弘 201 
2010年―2013年の核をめぐる動向と課題…水本 和実 209 

第三部 調査報告 
原爆報道…石田 雅春 261 
被爆者対策の国際比較…川野 徳幸 266 
平和教育…小宮山道夫 271 
核の戦争責任論…永井 均 277 
内容記述
広島における核・被ばく学研究基盤の形成に関する研究(課題番号:23300096)
平成23 年度科学研究費補助金基盤研究(B)研究成果報告書
出版年月日
2014-02-28
出版者
広島大学文書館
NCID
言語
日本語
NII資源タイプ
研究報告書
広大資料タイプ
科研費報告書
DCMIタイプ
text
フォーマット
application/pdf
著者版フラグ
publisher
関連情報URL
部局名
文書館
人間社会科学研究科
総合科学研究科
森戸国際高等教育学院
平和センター
備考
p.1-4, p.94-138は非公開