このエントリーをはてなブックマークに追加
ID 46203
本文ファイル
著者
Ueda, Masafumi 大学院工学研究院
Ashizawa, Kengo
Sugikawa, Kouta 大学院工学研究科 広大研究者総覧
Koumoto, Kazuya
Nagasaki, Takeshi
Ikeda, Atsushi 大学院工学研究科 広大研究者総覧
NDC
化学
抄録(英)
Arylboronate esters bearing methyl groups in both of their ortho positions were stably incorporated into lipid membranes at high concentrations without undergoing hydrolysis to the corresponding boronic acids. This method could be used in combination with previous methods to increase the maximum ratio of boron atoms in liposomal boron carriers.
内容記述
This work was supported by a JSPS KAKENHI Grant-in-Aid for Scientific Research (B) (Grant No. JP16H04133) and a Grant-in-Aid for Challenging Exploratory Research (Grant No. JP16K13982).
掲載誌名
Organic and Biomolecular Chemistry
15巻
7号
開始ページ
1565
終了ページ
1569
出版年月日
2017-02-21
出版者
Royal Society of Chemistry
ISSN
1477-0520
出版者DOI
PubMedID
言語
英語
NII資源タイプ
学術雑誌論文
広大資料タイプ
学術雑誌論文
DCMIタイプ
text
フォーマット
application/pdf
著者版フラグ
author
権利情報
Copyright (c) 2017 The Royal Society of Chemistry
This is not the published version. Please cite only the published version. この論文は出版社版でありません。引用の際には出版社版をご確認ご利用ください。
部局名
工学研究科