このエントリーをはてなブックマークに追加
ID 43075
本文ファイル
別タイトル
Political Role and National Welfare: Through the Practice of the Financial Education
著者
NDC
教育
抄録
本研究の目的は,中学校社会科公民的分野で学習する単元「国民生活と福祉」について,学校で行う学習内容と,財務省が主体となって行う財政教育プログラムの学習内容を,どのように連携させて行うことが教育活動として有効であるのか,を明らかにすることである。具体的には,生徒が,政府の経済活動に関心を持ち,少子高齢化に伴う財政上の課題等について,統計資料など様々な情報手段を活用し,仲間と協力しながら,意欲的に課題解決に向けて追究することができるようになることである。授業中の生徒の活動の様子や生徒のまとめた内容をもとに,研究の成果を分析した。本研究において,生徒は積極的に財政上の課題解決に取り組み,主権者として果たす役割について,理解を深めることができた。引き続き,課題を克服しつつ,学校での学習内容と財政教育プログラムの学習内容を効率よく連携させていくための方策を考えていきたい。
抄録(英)
The purpose of this study was to reveal how the content of unit "People's lives and Public welfare" in junior high social study education can coordinate with the financial education curriculum proposed by Ministry of Finance for the development of an effective educational activity. To be specific, the aim of this practice is that students learn to be interested in economic activity, to consider fiscal issues related to low birth rate and longevity, analyze various information such as statistical data, to cooperate with classmates and to ambitiously pursue solution to problems. In this research, the students' behavior in class and the contents of their works were analyzed. The result of the analysis revealed that students actively worked toward the financial problem solution and understood the role of sovereign well. As further research, strategy for the efficient coordination between the content of school lesson and the financial education program need to be considered.
掲載誌名
広島大学附属三原学校園研究紀要
7巻
開始ページ
174
終了ページ
180
出版年月日
2017-03-28
出版者
広島大学附属三原幼稚園
広島大学附属三原小学校
広島大学附属三原中学校
ISSN
2185-5242
言語
日本語
NII資源タイプ
紀要論文
広大資料タイプ
学内刊行物(紀要等)
DCMIタイプ
text
フォーマット
applicaion/pdf
著者版フラグ
publisher
部局名
附属学校部
他の一覧