このエントリーをはてなブックマークに追加
ID 16473
本文ファイル
別タイトル
The Creation of School Education Bringing up a Student Carrying Tomorrow (3) : The Valuation of "Compulsory Subjects", "Optional Subjects", and "Integrated Subjects"
著者
黒瀬 基郎
今崎 英明
杉野 清隆
三宅 将巳
砂田 雅志
神原 一之
鹿江 宏明
三桝 正典
恩地 孝明
柳原 弘典
萩原 恵美
荒森 紀行
石津 充
泉木 聖子
奥野 正二
折出 弥生
白根 福榮
松田 泰定
間田 泰弘
上田 邦夫
船津 守久
小林 秀之
鈴木 康之
石井 眞治
キーワード
stvaluation
recognizing othere senses of value
self-expression and communication
decision-making
NDC
教育
抄録(英)
The purpose of this study is to show the valuation of "Compulsory Subjects", "Optional Subjects", and "Integrated Subjects", to show the relationship between each subjects and "three abilities", "the ability of recognizing othere senses of value", "the ability of self-expression and communication" and "the ability of decision-making" which defined by the project members. The main result of this study is that we should make up the standards which teachers, students and parents recognize as important abilities.
掲載誌名
中学教育 : 研究紀要
35巻
開始ページ
1
終了ページ
11
出版年月日
2003-03-31
出版者
広島大学教育学部附属東雲中学校
国立情報学研究所
ISSN
1344-1531
NCID
言語
日本語
NII資源タイプ
紀要論文
広大資料タイプ
学内刊行物(紀要等)
DCMIタイプ
text
フォーマット
application/pdf
著者版フラグ
publisher
部局名
附属学校部
他の一覧