このエントリーをはてなブックマークに追加
ID 50209
本文ファイル
別タイトル
A/r/tography Attempted to Include Diverse Values: Through “Narrative by three pictures project in Hiroshima”
著者
池田 吏志 大学院人間社会科学研究科 広大研究者総覧
森本 謙
モサバルザデ マルジエ
新井 馨
会田 憧夢
生井 亮司
キーワード
A/r/tography
Arts-Based Research
photography
inquiry
walking
アートグラフィー
アートベイスド・リサーチ
写真
探究
ウオーキング
抄録(英)
The five participants in this study walked through Hiroshima Peace Memorial Park and its neighborhood and created a narrative based on three photographs using the A/r/tography method. They emphasized the images and thoughts evoked by the walk―encountering people, things, and events̶and autonomously developed themes, purposes, expression media, and description methods. Each participant selected and discussed an arbitrary context from among the multilayered awareness and inherent themes. This study proposed the use of photography as a medium for inquiry in art classes.
内容記述
本研究は,JSPS科研費JP18K13160,JP18H01010,JP18H01007及びSSHRC (890-2017-0006) の助成を受けて実施・公表されました。
掲載誌名
広島大学大学院人間社会科学研究科紀要. 教育学研究
1号
開始ページ
275
終了ページ
284
出版年月日
2020-12-25
出版者
広島大学大学院人間社会科学研究科
ISSN
2436-0333
NCID
言語
日本語
NII資源タイプ
紀要論文
広大資料タイプ
学内刊行物(紀要等)
DCMIタイプ
text
フォーマット
application/pdf
著者版フラグ
publisher
権利情報
Copyright (c) 2020 人間社会科学研究科
部局名
人間社会科学研究科
他の一覧