このエントリーをはてなブックマークに追加
ID 23445
本文ファイル
Thumnail 29-1285.pdf 959 KB
別タイトル
ジャガイモのマイクロ波乾燥と穴あけ処理をしたものの熱風乾燥における総括乾燥速度式
著者
Kubota, Kiyoshi
Araki, Hideki
Nagai, Mitsuo
Kintou, Hiroaki
NDC
家政学・生活科学
抄録
各種食品の各種乾燥装置を設計するためには、各種乾燥における乾燥速度式を設定しておくことが必要となる。前報1~3)において、熱風乾燥における食品の総括乾燥速度式の設定に関する研究を根菜類食品を例として行なってきた。食品乾燥工程における熱効率向上を進めることを目的として、試料の前処理方法とか加熱方法とかを検討していくことは、熱エネルギー資源を有効利用し、食糧資源を保存利用していくのに役立つ研究と考えられる。本報では、ジャガイモを例とし、マイクロ波利用と試料に穴あけする方法で乾燥速度を増大させる試みをする実験を行ない、それぞれに対し総括乾燥速度式の設定を行なった。マイクロ波利用の乾燥は、試料の褐変化などのために低乾燥域の実験しか行なうことができなかった。また、熱風乾燥において、試料に穴あけする方法による熱効率向上の試みに対しては、本実験条件下では期待した結果が得られないことがわかった。本研究成果を参考とし、マイクロ波利用における均一化加熱の検討を進めるなどし、マイクロ波加熱による組織破壊の前処理試料を作製し、それを熱風乾燥していく研究を進めていくことによって、熱効率向上ができる結果が得られるのではないかと期待できる。
抄録(英)
In order to design various drying equipments of food materials, it is necessary to determine the drying-rate equations. In a former paper1~3), we studied the over-all drying-rate equations of root vegetables under the heated air-flow dryer. To improve the process, a faster dehydration method by using various heating methods or pre-treatment methods of samples is required. In this paper, we studied the over-all drying-rate equations on the drying of potatoes by microwave energy and of bored ones by heated flowing air. In the drying-rate equation on the drying by microwave enegy, we obtained it in the initial drying region only. The values of the orders in the rate equation are much larger on the drying by microwave energy than the ones obtained by heated flowing air. The results for the unbored and bored potatoes on the drying by heated flowing air did not differ from each other in these experimental conditions. The results of the microwave drying obtained are usuful for later promising experiments of the pre-treatment of potato using microwave energy.
掲載誌名
広島大学生物生産学部紀要
22巻
2号
開始ページ
153
終了ページ
163
出版年月日
1983-12
出版者
広島大学生物生産学部
農林水産研究情報センター
ISSN
0387-7647
NCID
SelfDOI
言語
英語
NII資源タイプ
紀要論文
広大資料タイプ
学内刊行物(紀要等)
DCMIタイプ
text
フォーマット
application/pdf
著者版フラグ
publisher
部局名
生物圏科学研究科
他の一覧