このエントリーをはてなブックマークに追加
ID 16698
本文ファイル
別タイトル
Finite Element Analysis of the Relationship between Clasp Dimension and Flexibility : The Effect of the Angle Subtended by the Clasp Arm and the Radius of Curvature
著者
湯浅 良孝
朝原 早苗
佐藤 裕二
大川 周治
長澤 亨
津留 宏道
NDC
医学
内容記述
本論文の一部は,第85回日本補綴歯科学会学術大会(平成3年5月,福岡)において発表した。
掲載誌名
広島大学歯学雑誌
25巻
1号
開始ページ
116
終了ページ
120
出版年月日
1993-05-06
出版者
広島大学歯学会
ISSN
0046-7472
NCID
言語
日本語
NII資源タイプ
紀要論文
広大資料タイプ
学内刊行物(紀要等)
DCMIタイプ
text
フォーマット
application/pdf
著者版フラグ
publisher
部局名
医歯薬学総合研究科
他の一覧