このエントリーをはてなブックマークに追加
ID 44924
本文ファイル
著者
村山 太郎
NDC
教育
抄録
学習者は,古典テキストを読解する際に自分の感じ方やいかにも古文らしい展開などを外から持ち込んで読もうとする。理解するのが難しい現実に直面したときに私たちのしてしまう自然な理解の仕方ではあるが,その時に無かったことにされる古典テキストの側の叙述の中には,大切なものももちろんある。本稿は,この見落とされがちな大切なものと学習者とをいかに授業空間で取り結んでいくかを課題とし応答しようとするものである。
掲載誌名
中等教育研究紀要 /広島大学附属福山中・高等学校
53巻
開始ページ
125
終了ページ
130
出版年月日
2013-03-19
出版者
広島大学附属福山中・高等学校
ISSN
0916-7919
NCID
言語
日本語
NII資源タイプ
紀要論文
広大資料タイプ
学内刊行物(紀要等)
DCMIタイプ
text
フォーマット
application/pdf
著者版フラグ
publisher
部局名
附属学校部
他の一覧